9月
2013

質屋で押さえたいポイント

★身分証を持っていきましょう
質屋の利用は、18歳以上であればどなたでも可能です。
ですから、年齢を証明できるものを持っていく必要があります。

学生証・免許証・パスポートなど、写真付きの物であればスムーズです。
2回目以降の利用では身分証は必要ないというところも多いと思いますが、初めての利用では必須ですので、必ず持参しましょう。
これには、年齢確認に加え、盗品や偽物が持ち込まれるのを防ぐ、また、それらの犯罪行為が発覚した後に警察に協力するため、という目的もあります。

★泣き落としは効きません
泣き落としで値段が上がる、という事はありません。
かえって心証を悪くすることはあるかもしれません。

★あまり汚い恰好はマイナスです
泣き落としは効かないのに汚い恰好はマイナス、なんて変かと思われるかもしれませんが、汚い恰好で高級品や貴重品を持ち込んでくる人を、質屋側は疑います。
盗品や偽物であった場合、質屋が丸損することになるので、そこは慎重なのです。
保険の意味で、査定がマイナスされることもあるでしょう。

★品物はキレイにしておきましょう
汚れていると、査定額に響きます。
質屋に行く前に、セルフクリーニングを行いましょう。